Title Image

よくあるご質問

Melia Weddings | Big Island, Hawaii

Frequently Asked Questions

お客様から寄せられる質問とその回答を項目別に掲載しています。
ご質問も募集しております。最下部のフォームよりお問い合わせください。

メリアウエディングス | Melia Weddings Big Island, Hawaii

セレモニーについてのよくあるご質問

Q. ゲストにはどのような服装で参列していただければいいでしょうか?

A. ハワイの正装ムームーやアロハ、カッチリとしたフォーマルをお選びになるなど、テーマカラーやトーンを決めご列席のゲスト様にご連絡されるお客様もいらっしゃいます。ドレスコードを決めるメリットは、ご列席のゲストの皆様が同じ系統の服を選ぶことで、統一感のある楽しさや会場に一体感を持たせたり、思い出に残る素敵な写真を残すことできる点だと思います。教会では肌を露出した格好は避けるなど若干ルールはありますが、お二人のスタイルと会場に合わせて服装のご提案をいたしますのでご相談ください。

Q. ハワイ島挙式にお勧めのドレスの形はありますか?

A. 「ハワイ島挙式に」という特別な形はありませんので、花嫁様が想いを寄せたドレスがベストだと思います。動きやすい方がいいか、トレーンが無い方がいいか、また風が強いこともありますので、会場と当日のスケジュール、お二人のスタイルに合わせてご提案させていただきます。

Q. セレモニーで二人らしさを表現するのに、どんなことができますか?

A. まずはお二人のイメージにあった会場選びから始めましょう。挙式のミュージシャン選びもポイントで、人気があるのはウクレレやギターの生演奏です。ハワイアンソングを始め、お二人の思い出の曲などをリクエストすることも可能です。ご列席いただくゲスト様の衣装にテーマカラーなどのドレスコードを設定したり、ブーケやフローラルにこだわるのも楽しみです。またオリジナルのウェルカムボードをお持ち込みいただいたり等々、アイディアは尽きません。挙式のご案内や招待状でお二人らしさを表現したり、当日のレセプションのメニューや席札をオリジナルで用意してお持ち込みいただいて、メリア ウエディングスのコーディネーターがセットアップすることも可能です。お二人のご希望を叶えるのが私の仕事ですので、細部に関してもお気軽にご相談いただければと思います。

Q. 挙式当日には、どの様な方々が関わるのでしょうか?

A. お客様のプランニングをサポートしたコーディネーターが、各担当者に直接指示を出して当日を仕切ります。メリア ウエディングスが厳選したフォトグラファー、スタイリスト、フローリスト、ビデオグラファーが担当いたします。結婚式を成功させるには、担当者それぞれの力とチームワークが大切です。アロハスピリット溢れる牧師とミュージシャンがハワイ島らしい祝福を与えてくれます。

Q. 衣装を持ち込むことができますか?持ち込み料はかかりますか?

A. 衣装の持ち込みは可能です。衣装の持ち込み料もかかりません。

Q. ドレスのレンタルはどこでできますか?

A. 日本各地にあるサロンでご試着いただいて、ハワイ現地で衣装の受け取りと返却が可能です。メリア ウエディングスが信頼するドレスのレンタル会社が数社あります。ドレスへの想いを大切に理解している会社で、メリアウエディングスとの提携による特典をご利用いただけますので、ぜひご相談ください。

Q. 挙式にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

A. ご希望の挙式会場やセレモニーのオプション、ゲスト様の人数やレセプションのお食事などによって金額が決まります。どこにお金をかけられたいかお二人のご希望を詳しくお伺いし、クオリティーを保ちながらプランニングさせていただきます。大まかな目安としましては、ビーチ挙式が$3,000~、教会挙式は$4,000~、ホテル挙式は$5,000~で、これにオプションの金額が加わります。

Q. 会場はすでに申し込みをしています。プラニングとカメラマンやスタイリストのみの相談は可能でしょうか?

A. もちろん可能です。会場の規定に沿って、お二人のご希望のウエディングをプランニングいたします。その他、必要なサービスのみのお手配も承ります。

Q. 英語が苦手で心配ですが、大丈夫ですか?

A. ご安心ください。コーディネーターはバイリンガルで、日本の文化もアメリカ、ハワイ島の文化も理解しています。挙式当日は日本語を話せないスタッフもおりますが、日本人の挙式については皆ベテランです。また、当日はバイリンガルのコーディネーターが常にお二人のアテンドさせていただきますので、通訳を介して安心して会話をお楽しみいただけます。

Q. ハワイのリーガルウェディングについて教えてください。

A. ハワイ州ではリーガルウエディングの手続きをすることで、ハワイ州の法律に基づいて結婚が認められ、法的効力をもつ結婚証明書を発行してもらうことができます。帰国後の手続きにより、日本の戸籍にも「アメリカ合衆国ハワイ州の方式で婚姻」と記述され、ハワイにもその記録が残ります。

条件としては、1)入籍していないこと、2)新郎・新婦が19歳以上であること、3)再婚の場合は離婚成立後6ケ月以上経過していることなどです。手続きの流れとしては、挙式の前にパスポートを持ってハワイ州の保険局へ行き(ホテルによっては予約制でホテル内で可能)、結婚許可証を取得、挙式当日に牧師がここにサインをして、保険局に送付、そして結婚証明書が作成されます。帰国後受け取った婚姻証明書を挙式日から3ケ月以内にその和訳とともに戸籍課に提出します。結婚許可証取得の手続きや婚姻証明書の和訳などお手伝いできますのでぜひご相談ください。

Q. ウエディングのチップはいくらが相場ですか?金額や渡し方を教えてください。

A. チップは受けたサービスに対する感謝の気持ちなので金額は決まっていませんが、祝福を支えてくださった方へのお心遣いとして$20-$40が一般的です。ホテルの挙式の場合は、牧師、ミュージシャン、コーディネーター、カメラマン、スタイリストなどが対象です。また、レストランでのお食事は、請求額の15〜20%です。チップを渡す相手や、一般的な金額を事前にご案内いたしますので参考ください。

現地の人は現金をそのまま渡すことが多いですが、日本の方は封筒に入れてご用意されるといいと思います。封筒でどの担当者に渡すかを見分けられるようにすると、当日さっと出せて便利だと思います。当日は適切なタイミングでお声をかけたり、コーディネーターにお預けいただいて、お二人からとお伝えしてお渡しすることも可能ですので不安な方はご相談ください。

Q. ヘアメイクをしてくれるスタイリストさんは日本人でしょうか?

A. 安心してご相談いただけるよう、日本人のスタイリストが担当します。事前にご希望のイメージを送っていただいて、リラックスしてヘアメイクをお楽しみください。お肌のトラブルやその他ご希望などございましたらご相談ください。

Q. リハーサルメイクはできますか?

A. もちろん可能ですので、スケジュールに組み込みましょう。リハーサルメイクをすることで、スタイリストと直接コミュニケーションをとることもできますし、ご希望や悩みも詳しくお伺いすることもできます。イメージを共有するために、衣裳試着時の写真などご持参いただくこともお勧めします。

Q. 挙式のリハーサルはありますか?

A. 通常は挙式の前に30分ほどリハーサルの時間をとります。リハーサルでは式の流れをおふたりと確認し、お二人のご希望に沿って牧師/司式者とライブミュージシャンの打ち合わせを行います。英語が苦手でも弊社のバイリンガルのコーディネーターがぴったりとつきますのでご安心ください。

Q. 挙式の時間は何時からがいいのでしょうか?

A. ハワイ島の西海岸は午前中の方が天候が穏やかです。ストームや島全体の悪天候の場合以外は、雨の確率少く午前中はほとんど晴れますので、天候的には午前中をお勧めします。ランチレセプションを行う場合は10時~11時に挙式をし、お昼からレセプションという流れが通常です。西海岸では海に陽が沈みます。サンセットが見れる会場をお選びいただいて、挙式後にサンセット撮影を行ったり、レセプションをサンセットに合わせることも人気です。この場合、日没の時間を基準にスケジュールをお組みします。

Q. ゲストに高齢の方や小さい子供がいます。サポートしてもらえますか?

A. もちろんお任せください。歩行が困難な方や車椅子をご使用される方がいらっしゃる場合は、移動時間や待機場所など考慮してプランニングします。バリヤフリーの会場をご提案することも可能です。メリア ウエディングスの現場コーディネーターとアテンドスタッフは全て子育て経験があり、小さいお子様のことを理解しています。当日のサポートはもちろんのこと、計画段階からも考慮いたします。

Q. 挙式中にゲストが写真やビデオを撮ることはできますか?

A. 新郎新婦のお二人がよろしければ撮っていただいても結構です。撮影を控えて欲しい場合は当日のコーディネーターにお申し付けください。式が始まる前に、撮影は控えるようコーディネーターからゲストの皆様へお伝えします。

Q. 写真やビデオ、ヘアメイクを個人手配したいのですが可能でしょうか?

A. 可能です。当日のスケジュールや注意事項など、メリア ウエディングスからお伝えすることがありますので伝達のご協力をお願いいたします。カメラマンとビデオグラファーとスタイリストはお持ち込み料が発生します。

Q. 写真やビデオ撮影をゲストの家族または友人に頼みたいのですが、可能ですか?

A. セレモニーの間にゲストの一人として撮影されるのでしたら可能です。事前にお知らせください。セレモニーの前後、例えばリハーサルや記念撮影なども撮影されるようでしたら、カメラマンとビデオグラファーとしてのお持ち込み料が発生します。当日のスケジュールや注意事項など、メリア ウエディングスからお伝えすることがありますので、伝達のご協力をお願いします。

Q. 挙式のライブ配信は可能ですか?

A. 可能です。
ポータブルWi-Fiを持参していただき、そのWi-Fiにデバイスをつなぐ、という方法になりますが、下記のように可能です。詳細はお問合せ下さい。
1.ライブ配信用のアプリ入手や設定など、全ての手配をお客様ご自身が行い、撮影用デバイスもお持ち込みいただく。
2.メリアウェディングスが手配も撮影も行う。(ライブ・ストリーミング配信用のアプリと携帯電話またはタブレットを使用し、弊社スタッフが撮影を行います。閲覧者はアプリを入手する必要はなく、リンクからライブを見ることができます。)
3.プロのビデオグラファーによる手配と撮影。

Q. 造花、ドライフラワー、プリザーブドのブーケとブートニアを日本で調達したら持ち込めますか?

A. はい、ご自由にお持ち込みいただけます。お持ち込み料金も不要です。

Q. 生花のブーケやフローラルを頼みたいのですが、どうしたらいいですか?

A. 現地のフローリストにご注文いたしますので、ご希望を教えてください。イメージとご予算に合わせてお任せいただくこともできますし、イメージ写真をお送りいただいてお見積りを取り、ご予算に合わせて注文内容を調整する方法も可能です。

Q. 挙式当日、雨天や悪天候の場合はどうなりますか?

A. ホテルの会場の場合は、室内のバックアップスペースを使用します。邸宅や牧場での挙式も、バックアップスペースがあるロケーションを厳選していますのでご安心ください。ビーチウエディングの場合も、雨をしのげるスペースがあるコナエリアのビーチをお勧めいたします。フォトツアーや星空撮影については、その時の状況に応じて待機いただいたり、場所を移動しながら撮影チャンスを待つ場合があります。天候の影響でどうしても撮影が難しい場合、追加の料金がかかりますが、ご滞在のご予定を考慮しリスケジュールを試みます。

メリアウエディングス | Melia Weddings Big Island, Hawaii

レセプションについてのよくあるご質問

Q. レセプションで二人らしさを表現するのに、どんなことができますか?

A. ゆったりとお席で会話を楽しめるコース料理、各自が選り取り料理を楽しめて動きも楽しめるビュッフェ。ウェディングケーキにこだわりメッセージ性を持たせることも可能です。メニューや席札、ウェルカムボードをオリジナルで用意してお持ち込みいただいたり、テーブルのフローラルを思い入れのあるブーケの花材とマッチさせたり、ライブ演奏にこだわったり。ゲストへのプチギフトや感謝カードをお持ち込みいただいて、弊社のコーディネーターが当日テーブルに配置することも可能です。新郎新婦、またはゲストによる心のこもった歌や演奏は一生の思い出となるでしょう。どのようなアイディアも自由にプラニングできます。

Q. レセプションパーティでもドレスを着ていて大丈夫ですか?

A. はい、大丈夫です。ドレスを着用したままレセプションを行うことは一般的で、通常はそのようにできる会場をお選びいたします。

Q. レセプションのライブ配信は可能ですか?

A. 可能です。

ポータブルWi-Fiを持参していただき、そのWi-Fiにデバイスをつなぐ、という方法になりますが、下記のように可能です。詳細はお問合せ下さい。
1.ライブ配信用のアプリ入手や設定など、全ての手配をお客様ご自身が行い、撮影用デバイスもお持ち込みいただく。
2.メリアウェディングスが手配も撮影も行う。(ライブ・ストリーミング配信用のアプリと携帯電話またはタブレットを使用し、弊社スタッフが撮影を行います。閲覧者はアプリを入手する必要はなく、リンクからライブを見ることができます。)
3.プロのビデオグラファーによる手配と撮影。

Q. 披露宴のみの相談もできますか?

A. もちろん、喜んでお話をお伺いいたします。披露宴会場のお手配や、必要なサービスのみのお手配も承ります。

Q. お食事ですが、食物アレルギーの対応はできますか?

A. 対応いたします。アレルギーの種類や交差汚染についてもご相談ください。レセプションの際は代替メニューを手配します。

Q. 日本帰国後にアフターパーティをしたいです。手伝ってもらえますか?

A. はい、お任せください。日本に帰国後のアフターパーティまで、一貫性のあるウェディングストーリーをお創りします。メリア ウエディングスと協力している日本在住のコーディネーターをご紹介し、帰国後のパーティもお手伝いいたします。

メリアウエディングス | Melia Weddings Big Island, Hawaii

LGBTQウェディングについてのよくあるご質問

Q. LGBTQの挙式も可能でしょうか?

A. 可能です。ハワイは同性婚が法律で認められた州です。メリアウェディングスは、LGBTQ挙式をサポートしています。同性と異性の隔たり無く対応するハワイ州。リーガルウェディングのお手配もお任せください。

Q. どの会場もLGBTQの挙式が可能でしょうか?

A. メリア ウエディングスの扱う会場は全てLGBTQの挙式が可能です。

Q. LGBTQの挙式を希望していますが、人目が気になります。

A. 日本と比較して、ハワイではLGBTQの認知は高く理解されています。メリア ウエディングスが取り扱う会場は性別の隔たりなく温かくお二人をお迎えし、当日のスタッフも全ての方の祝福をサポートすることが喜びです。人目を気にしたくない、というお気持ちも良く分かります。お二人が幸せな気持ちに包まれるよう、会場の設定や移動時も配慮いたしますので、ご不安なことやご希望をぜひ教えてください。

メリアウエディングス | Melia Weddings Big Island, Hawaii

バウリニューアルについてのよくあるご質問

Q. バウリニューアルって何ですか?

A. バウリニューアルは、結婚時の愛の誓いを再度誓い合うというセレモニーです。結婚難数年やお二人の記念日などの節目に行うことが多いです。共に歩んできた年月を思い出し、お互いへの感謝の気持ちを表し絆をより深める機会です。

Q. バウリニューアルはどのように行うのですか?

A. バウリニューアルの祝福は、キリスト教式や人前式、ハワイアンスタイルなど様々です。オリジナルのスタイルで、愛を再度誓い合うことも素晴らしいと思います。お二人のご希望をお伺いし、ご提案させていただきます。

Q. 両親にバウリニューアルをプレゼントしたいのですが、手配してもらえますか?

A. もちろん承ります。お子様からのプレゼントのバウリニューアルはご両親はさぞかし喜ぶことでしょう。

Q. 友人カップルに、サプライズでバウリニューアルを企画したいです。手伝ってもらえますか?

A. 喜んでお手伝いさせていただきます。サプライズの方法や現場の状況、当日のスケジュールなど考慮してアイディアもご提案いたします。

Q. バウリニューアルは、どの会場で可能ですか?

A. メリア ウエディングスのウェブサイトに掲載している全ての会場でバウリニューアルが可能です。他にもご希望がありましたら教えてください。

メリアウエディングス | Melia Weddings Big Island, Hawaii

ハワイ島についてのよくあるご質問

Q. 空港からホテルまではどうやって行くのでしょうか?

A. タクシーまたはレンタカーが一般的です。タクシー乗り場は空港にあり、ドライバーにホテル名を言うか、書いて見せればすぐ理解してもらえます。

Q. ホテルや飛行機などの旅行の手配はどうしたらいいですか?

A. ご自身で手配していただいても結構ですし、ご希望によりメリア ウエディングスのお客様のご旅行を長年サポートしている旅行会社をご紹介いたします。ゲストのご旅行も合わせてお任せいただけます。

Q. ハワイの税金はいくらですか?

A. ハワイ島の税金は2020年は4.712%です。

Q. 蚊はいますか?

A. います。場所によって多い場合といない場合があります。

Q. 日焼け止めや帽子は必要ですか?

A. 日差しが強い日がありますので、日常生活でも日焼け止めと帽子のご利用をお勧めします。

Frequently Asked Questions Form

皆様からのご質問を募集しております。
こちらのフォームよりお問い合わせください。